バルトレックスは体内で効果を発揮するプロドラッグ

バルトレックスという薬は近年処方される事が多くなっています。バルトレックスとは薬の名前で、帯状疱疹やヘルペス、水痘などの症状に対して非常に強力なため、効果的な薬剤と言えます。
ヘルペスウイルスや水痘ウイルスは細菌と異なっていて、生物の細胞内で繁殖する事で、皮膚や粘膜に水ぶくれを生じさせて肌荒れを引き起こす事が特徴となっています。そのようなウイルスには細菌に対して効果のある薬が効かない場合が多くあり、バルトレックスのような薬が非常に有用となります。作用機序としては、ウイルスの増殖を抑える事で症状の増悪化を防ぎます。そのため、早期の投与が非常に効果的で、発症初期に処方される事が多いことから、一般的に浸透している薬となっています。
しかしヘルペスウイルスといえば、アシクロビルを処方するイメージが有る方もいるかもしれません。この薬もウイルスの増殖を防ぎ、症状を抑えさせる同じような効果を持つものとなっていますが、実はバルトレックスはアシクロビルのプロドラッグです。プロドラッグとは、不活性な状態で投与され、体内で効果を発揮するように作られた薬剤のことです。プロドラッグである事によって、作用の持続化や体内吸収率が向上していて、服薬回数が減っているといったメリットが加わっています。
そのため、もしもヘルペスウイルスなどで悩んでいる方は、バルトレックスは非常にお勧めな薬と言えます。しかし日本国内で手に入れるには診察を受ける必要がありますので、出来るだけ安く欲しい場合はネット通販などで個人輸入する事をお薦めします。ただし、まれに副作用として胃腸症状や皮膚症状がありますし、飲み合わせに気を付ける必要があるので、もしも他の物を服薬しているのであれば最初は個人輸入をするのではなく診察を受けるようにしましょう。

DNAポリメラーゼを抑えてウイルスを絶つ

バルトレックスという薬は非常に効果的なものと言えます。薬価が高いだけあって、その薬効は優秀で、水ぶくれを生じさせるウイルス系の疾患に対しては絶大な治療効果を発揮します。
水ぶくれを生じさせる疾患として有名なものは水痘や帯状疱疹、そして口唇ヘルペスや性器ヘルペスに代表されるヘルペスウイルスによる疾患です。これらの病気は全て細菌によるものではなくウイルスによるもののため、通常の薬では効果がなかった事からこの薬の有用性が注目されているのです。なおバルトレックスは、ヘルペスに対して最もメジャーな薬であるアシクロビルのプロドラッグですので、この薬を使った事がある方にもお薦めの薬品です。
バルトレックスの作用機序ですが、ウイルスの増殖を抑えるためにDNAポリメラーゼという酵素の働きを阻害します。このシステムによってウイルスの増殖が抑えられるので、増悪する事を防ぎます。ウイルスは体内の細胞で増殖することによって効果を最大限に発揮しますが、それさえ出来なければ体内で作用する事はありませんので、効果的というわけです。そのため、バルトレックスは非常に強力な薬というわけですが万能ではありません。その理由として、酵素の阻害であるため、全ての菌を殺しているわけではなく一時的に作用を止めているに過ぎません。ウイルス数が減れば効果が薄くなるのですが、体調が悪くなったりした場合には体内に残存している菌が再度働き出します。それ故に、ヘルペスは完治しにくい疾患となっていますので、再発を防止するのであれば予防的にバルトレックスを利用する事をお薦めします。ただし、購入する場合は市販薬ではないので、処方箋として出してもらうか通販という形でしか購入できない事は理解してきましょう。

コストに関してはあまりよくないバルトレックス

バルトレックスは帯状疱疹や単状疱疹に使われる抗ウイルス剤です。強い薬ですので、数日間続けます。
疱疹の状態によってバルトレックスの量が変わってきます。抗ウイルス剤ですので結構値段がはります。
抗生物質よりも高いですので、初めてバルトレックスを飲むときに、値段の高さに驚くかもしれません。そのため薬をもらう調剤薬局では、薬剤師さんから後発品(ジャネリック)のことを相談されます。
後発品は新薬(バルトレックス)を効果が同じで、値段が安いのです。ですからほとんどの方が後発品を希望されます。後発品に替えることでバルトレックス1錠あたり数百円安くなりますので替えたほうがお得です。バルトレックスは長期にわたって服用しませんので、後発品に替える必要ないという方もいます。
バルトレックスは抗ウイルス剤としては代表的な薬ですし、使用頻度の高い薬でもあります。抗ウイルス剤として効果も抜群です。ただし強い薬ですので副作用として下痢や蕁麻疹などがあります。飲んでみて下痢や蕁麻疹が発症したり、気分が悪くなったりした場合には、医師や薬剤師さんに相談してください。だいたい中止になることがあります。効き目が人によって違うように、副作用の発症率も違いますので、そのへんをじゅうぶんに理解してください。
飲んでみて途中で止めることはいけません。副作用がないかぎり、止めてしまうと、抗生物質が効かない耐性菌が体内でつくられてしまうからです。耐性菌があると次回飲むとき効果が薄れてきますので、命にもかかわりひじょうに危険です。薬をもらったら薬剤師さんから飲み方や副作用のことをよくきいておくことが大切であり、服用後の体調変化には注意しておくことを念頭に置いてください。
■効果が期待できる薬から試す
バラシクロビルは帯状疱疹に効果的
■ジェネリック医薬品の使用は財布に優しいです
レボクイン



ページトップへ